ニュージーランド旅行 準備編 | こんな時だから家で旅行気分

こんにちはタカです。現在、自粛要請により家にいる時間が増え段々とやること減ってきて暇な人も増えているのではないでしょうか。そんなときは、この世界が元に戻った際のことを考えて旅行プランを立ててみるのはどうでしょう?

今回は、私が2017年のゴールデンウィークに訪れたニュージーランドを振り返ります。

1ページにまとめるには長いので「準備編」「前編」「後編」の3編構成で振り返ります。

まずは準備編から、と言っても私の場合は特にちゃんとした準備はせずに、最低限の準備だけして後は現地で考えます。私流の旅の計画の立て方を紹介します。

行きたい場所をなんとなく決める

インターネットで 「ニュージーランド 観光」で検索して、ざっくりと行きたい場所を決めました。そこで私は南島のクイーンズタウン・マウントクック・テカポ湖などざっくり決めました。

何度も言いますがこの時点ではざっくりしか決めていません

航空券を取る

私の場合は旅の予定を決める前にとりあえず航空券を取っちゃいます笑。航空券を買ってしまえば、行く以外に選択肢がなくなりますからね。海外旅行行きたいけど悩んでいるって方は、私のやり方おすすめします。とりあえず航空券を買う

SkyScanner でチケットを探しました。一人旅行で荷物もザック一つなので乗り換え等は気にせず、とりあえず安いやつを取りました。ポチッ 後はこの日程に合わせるだけ。簡単!

行き

  • 4月29日 15:40 羽田発 → 19:30 中国広州空港着
  • 4月30日 0:50 広州空港 → 16:10 クライストチャーチ空港着

帰り

  • 5月6日 20:00 クライストチャーチ発 → 21:00 オークランド空港着
  • 5月7日 8:45 オークランド空港 → 16:40 成田

レンターカーを予約する。

4月30日 から 5月6日 までの 7日間 レンターカーを RentalCars で予約しました。

ニュージーランドを旅行するなら車は必須ですね。バスで移動も可能ですが道中気になるところやマイナーな場所には行くのは大変ですし、自分のタイミングで移動することもできないです。ですがレンターカーがあれば行動範囲や行動の自由が大きく広がります。

しかも日本と違いレンタカーが安い!7日間で14,881円でした。保険は任意でつけることができて、完全保証のものでも+9,103円 トータル23,984円でした。 7日間+完全保証でこれなら日本と比べ断然安いと思います。

旅行前に国際免許証を取得するこを忘れないように。国際免許証自体は免許センターで30分もあれば取得できます。

ニュージーランドの交通ルールは日本とほぼ一緒なので、海外での運転怖いって方でも問題ないと思います。

一泊目の宿を予約する。

とりあえず一泊目の宿だけを Booking.com で予約しておきます。今回の旅では行きも帰りもクライストチャーチ空港にしたため、クライストチャーチを巡るのは後半にできると思い、初日から南下する予定としました。

一泊目はクライストチャーチ空港から180km離れたFairlieという小さな町に泊まることにしました。

とりあえずここまでやっとけば、どうにかなります。

まとめ

これが私流の海外旅行の準備です。

航空券と一泊目の宿だけ抑える。どうにかなります。あとレンタカーは必要に応じて予約する。英語全く喋られなくても、今どきスマホとインターネットさえあればホテル予約できますしどうにかなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました