ニュージーランド旅行 6日目

こんにちは たか です。 今回はニュージーランド旅行6日目です。

前回はこちら ニュージーランド旅行5日目

前回の引き続きクライストチャーチからのスタートです。今回の旅のロードマップはこちら

カンタベリー博物館 | Canterbury Museum

この日は9時ごろのと少し遅い起床。朝食はバックパッカーのロビーに隣接したカフェで取りました。

どれもこれも美味しそうでなかなか選べず、しばらくショーケースを眺めてました。笑 少しいつもより遅めの朝食をゆっくり頂きました。旅行先でゆっくりするのって本当に気持ちがいいですよね。

本日は、まずはカンタベリー博物館に行きます。クライストチャーチの街の中にあるので、車のない方でも気軽に行くことができます。また、入場料も募金方式で入場者が各々入場金額を決められるので、お財布にも優しいです。金額は問わないですが、募金して展示物の保全に協力しましょう。

展示物の撮影はOKのようです。まずお出迎えしてくれるのは、モアの骨格模型です。モアはニュージーランドに生息していた、ダチョウのを更に大きくしたような鳥です。

足なんてこのサイズ、森でこんなのに遭遇したら、腰抜けるレベル

基本的にはニュージーランドの各地に関わる自然や歴史の展示が大半を占めています。

ニュージーランドは南極大陸に近く昔の南極探査の展示も多くあり、実際に南極で使用した氷上車の展示もありました。

スペースは狭いですが、世界数各国の展示ブースもあり、日本ブースには外国人に人気の刀 – カタナ が展示してありました。 ニュージーランドまできて日本ブースを見ている時間を浪費している気持ちのなりました。笑

博物館の写真は以上にしておきます。全体を軽く見るだけで軽く1時間は経ってました。気になったものの説明文を読んだりするには2時間は欲しい感じでした。いつかは大英博物館に行くのが夢です。

街ブラ

博物館の後は、昼食の食べる場所を探しながら、街をブラブラします。

南極大陸に近いニュージーランドらしいウォールペイントを発見しました。地震で沢山ある空き地によって目立つ壁を楽しむために行っているんでしょうか。

お昼はBurgerFuel というニュージーランドチェーンのバーガーレストランで頂きました。ハンバーガーも美味しいことながら、クマラのチップスが美味しかったです。クマラとはニュージーランドでいうサツマイモのことです。クマラチップスとアイオリソースは相性がとてもよく私の好きな食べ物の一つです。ニュージーランドでは割とポピュラーなので見かけたらぜひ食べて見てください

町中で面白いもの見つけました。外にポストのような形で本棚が設置してあり、This is Library とありました。笑 こんなローテクチックな図書館に、C#の本があるのがワタシ的なツボ。この旅行の一年半年後ぐらいに再度行って見てみたらC#の本はまだありました。借りるひといるのかなぁ?

テカポ湖 | Lake Tekapo

午後の2時前に、今日の次なる目的地テカポ湖に移動します。本日は天気も星空観察良さそうです。テカポ湖は世界的にも星空観測で有名な場所なので楽しみです。

道中はこんな感じて快晴。期待大である。

テカポ湖に到着。これはテカポ湖にある善き羊飼いの教会です。この教会とともに撮られた星空写真が有名です。この時間帯から既に多くの人が三脚で場所取りを行っています。

夕暮れの湖、最高のコンディション、星空への期待が高まる。

夕食前に、対岸の山並みがオレンジ色に輝くゴールデンアワーの景色を鑑賞。ニュージーランドに移住したい。なんて美しい場所なんだ。

レストランを決められず悩んでいると、普通に野うさぎが5匹ぐらい跳ね回っていた。本当に自然豊かだ。

テカポ湖の周辺にはオシャレなレストランがいくつかある。日本食レストランも有り、サーモン丼が人気らしい。今回は短期旅行で日本食は特に恋しくはないので、イタリアンレストランで頂きました。

星が見える時間になるまで、レストランで少し時間を潰し、外に出てみると、雲ひとつない満天の星空が広がっていました。天の川も肉眼でくっきりと見えます。

このときは一眼カメラ持っておらず、Gopro Hero4で撮影を試みてみました。

これがGoPro Hero4の限界でしたが、Hero4でもこんだけ映るってことは実際はすごい星が明るいってことがわかる方にはわかると思います。

満天の星空を見ていると、天体観測のアプリから通知が「ISSが通過します。」ISS – 国際宇宙ステーションが丁度頭上を通過していきました。 満天の星空に、横切るISS 貴重なものを見れました。

※先程の善き羊飼いの教会に戻ってみると、周りは少し異様な空気が漂っていました。沢山の方が星空撮影をしているさなか、観光客がヘッドランプを照らしたり、近くの駐車場でヘッドランプを焚く人がいるからです。星空撮影はシャッターを20秒~長いと数分と長時間露光撮影をするのですがその際に、ちょっとでも星以外の光が入るとすべてが駄目になります。みなさんも星空観測スポットに行く際は、ライトを手で覆って地面の一部だけ照らしたり、駐車場内ではスモールライトにしましょう。

まとめ

今回はクライストチャーチで博物館、テカポ湖で満天の星空鑑賞をすることができました。前2日間はあまり天気が良くなかったですが、今回は常に快晴で非常に天気に恵まれました。あるはマウント・クックまで行き少し長いトレッキングをする予定です。明日も快晴予定なので気持ち良さそうです。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました